どこでプレイしますか?

マレーシアのゴルフコース

マレーシアがゴルフ客を惹きつける一番の決め手となるのは、お得感と選択肢の豊富さだ。マレーシアは2つの独特な地域に大きく分かれている。一つはクアラルンプール、ランカウイ、ジョホールなど、多くのゴルフコースが集まるマレー半島南部。もう一つはコタキナバル周辺にゴルフコースが集まるボルネオ島北部だ。コタキナバルはサバ州の州都となっている。マレーシアには200を超えるゴルフコースがあり、世界最高層のツインタワーがそびえる都会のスカイラインをバックグラウンドにプレイするのも、プランテーションを蛇行しながらプレイし、高く連なる花崗岩の岩肌に沿うグリーンにボールを運ぶのも格別だ。

マレーシアの現代的なゴルフコースの多くは、ジャック・ニクラス、ゲーリー・プレーヤー、そしてアーノルド・パーマーを含む「ビッグスリー」と呼ばれるデザイナーによる設計だが、ロス・ワトソンのような「ビッグスリー」ほど知名度の高くない設計者たちも上位10位に入るマレーシアのゴルフコースの設計に大きく貢献している。国内のゴルフコースの需要は高く、週末のティータイムはすぐに予約で埋まってしまう。静かなコースが楽しめ、より好ましい料金でより好都合な時間にティータイムをオンライン予約できる平日が狙い目だ。日曜日の午後もベストコースのいくつかにアクセスしやすく、ティータイムが空いている場合がある。

マレーシアの都心で行く先々で質の高い料理に舌鼓を打ちながらゴルフを楽しむ休日、または出張を兼ねたゴルフプレイ。ゴルフが旅のハイライトとなり、忘れられないゴルフエクスペリエンスとなるに違いない。
もっと読む

ジョホールのゴルフコース

ジョホールでのゴルフ ティータイム

マレーシアの半島部最南部に位置する州、ジョホール。州都ジョホール・バルは隣国シンガポールの姉妹都市となっている。ここにはホテルや数多くの国際空港から簡単にアクセスできる素晴らしいゴルフコースが溢れている。最短アクセスポイントはウッドランズ・クロッシングからだ。

コタキナバルのゴルフコース

コタキナバルでのゴルフ ティータイム

マレーシアでも諸外国でも通称KKとして知られるコタキナバル。KKには南シナ海に臨む壮大なコースが点在し、サバ州とボルネオ島を訪れるゴルファーに人気だ。

クアラルンプールのゴルフコース

クアラルンプールでのゴルフ ティータイム

豊かで多様な文化を誇るクアラルンプールには、ペトロナスツインタワーが街を見下ろすようにそびえる。無数の店舗でのショッピングや絶品料理の数々を堪能することができ、郊外では世界一流クラスのゴルフコースで腕を試すことができる。