どこでプレイしますか?

インドネシアのゴルフコース

インドネシアの群島は5,000キロと東西に長く、17,000を超える島々により構成されている。その内の2島はゴルフインドネシアの観点から言うと特に有名だ。一つめはバリ。スピリチュアルで素晴らしい雰囲気が漂う、好奇心を駆り立ててくれる島だ。ゴルフがスピリチュアルなゲームとみなされるなら、寺院や宗教的なランドマークに囲まれ、世界的に有名なレイアウトを誇るNirwana Bali Golf Clubを包含するバリは、その舞台にもっともふさわしいだろう。インドネシアの多くのゴルフコースは涼しい微気候環境が生じる高地に位置しており、バリでもその例外ではない。島にそびえる火山、アグン山の周辺にもいくつかのゴルフコースがあり、アグン山の陰に位置するものや、火山の頂上を見渡せるロケーションに位置するものもあり、ゴルファーは遠くの地平線めがけてショットを打つことができる。

インドネシアでのゴルフ発見において、注目したい二つめの島嶼群はビンタン島とバタム島だ。シンガポールの中心部から簡単にアクセスできるビンタン島とバタム島は、日帰りでゴルフを楽しむにも、週末をゆっくり過ごすにも外せないデスティネーションだ。この島の贅沢なゴルフリゾートでは、熱帯気候と人懐こいインドネシアの文化をあらゆる接点で感じることができる。ゴルフインドネシアでは、車で移動できる範囲以内に8つのコースがあり、選択肢に事欠かさない。

ジャカルタとボゴール周辺地域も特筆に値する。ここでは慌ただしい都市生活から離れ、静かでゆったりとした環境の中で羽をのばすことができる。ただし、都心部の交通渋滞に巻き込まれないよう、時間をずらして早めまたは遅めにティーオフすることをお薦めする。南ジャカルタに宿泊すれば、ホテルとその周辺の多くのゴルフコース間の移動時間を短縮できるだろう。オンラインでティータイムを予約して、ベストな料金と時間を確保しよう。ジャカルタ都心部の人口は28万人。必然的にゴルフの需要も高いことをお忘れなく!
もっと読む

バリのゴルフコース

バリでのゴルフ ティータイム

きらびやかさと素朴さが混在するとともに、荘厳な雰囲気も秘めたバリ。18,000の島々から成るインドネシアの列島のひとつだ。

バタムのゴルフコース

バタムでのゴルフ ティータイム

シンガポールの20キロ南に浮かぶバタム島では、魅力的なゴルフコースと賑やかなナイトライフが楽しめる。シンガポール・バタム島間では1日に何本もフェリーが就航しているが、シンガポールとインドネシアの国境を超えての移動であることをお忘れなく。

ビンタンのゴルフコース

ビンタンでのゴルフ ティータイム

シンガポールからフェリーで45分。1日に複数のフェリーが運航されている。ビンタン島はインドネシアに属する島であるため、日帰り旅行であっても、ゴルフクラブと一緒にパスポートの携帯が必要であることをお忘れなく。

ジャカルタのゴルフコース

ジャカルタでのゴルフ ティータイム

都心部から離れて少し車で移動すると、火山高地を背景に極めて美しいゴルフコースの一群が現れる。他ではなかなか見ることができないユニークな眺めだ。