サン ラメール カントリークラブ

Mostly Clear
-°C Today, Forecast: -
サン ラメールは195種類の鳥類、インパラ、レッドダイカ―、グレイダイカ―、ブルーダイカ―、リードバック、ブッシュバックなどの野生生物や原生植物が多く生息する自然保護の楽園です。亜熱帯の気候に加えて、インド洋、そしてもちろん、チャンピオンシップゴルフコースがある当クラブは、あらゆる種類のイーグル(鷲)とバーディー(鳥類)が飛び交うゴルファーの楽園です。この独特な自然環境の中心部に広がるサン ラメールは、あなたの夢のコースにある全てが備わっています。記憶に残る18ホールでは、インド洋からの心落ち着く応援の波音と共に、開けた低湿地、森林、湿地帯の中を進みながら、天然のハザードを攻略していきます。

Peter Matkovich氏とDale Hayes氏によって設計されたコースは、クワズール・ナタール州の南沿岸部に残された最後の森林湿地の一つの周辺に建設されています。植生が壊されやすい地域は避けて、在来の植物や低木をコースの自然の特徴として活用しています。クラブハウスは新しく改修されたばかりで、建物を取り囲む広いテラスからの壮大な景色を楽しむことができ、南アフリカで最も魅力的なクラブハウスの一つとして広く知られています。

昨年にグリーンの芝の張り替えを終え、アップグレードされたサン ラメールエステートのゴルフコースが再オープンしてから、非常に多くのお褒めの言葉をいただいています。高名なゴルフコースデザイナーであるPeter Matkovich氏と才能豊かなチームの方々におかげで、サン ラメール ゴルフコースは誰もが認める一流のスポーツの場となることができました。

「コースは良い方向に進んでおり、非常によい状態です。レベルも素晴らしく、芝も引き締まりがよく生き生きと伸びています。グリーンは成熟しており、コースは期待を大幅に超える進化を遂げています」とMatkovich氏はコメントしています。サン ラメールエステートは、壮大なビーチと幅広いアクティビティーをお探しの地元および海外からのゲストの方の休暇やゴルフの目的地として非常に人気の高いコースとして君臨し続けています。

「今回のグリーンの改修プロジェクトでは、ゴルファーの方がMatkovich氏デザインのコースに対して期待するゴルフコースのレベルと同等のレベルにまで当コースを高めることができ、そのパークランドコースのレイアウトと品質が南アフリカ全土および海外から数多くの訪問者を再び引き寄せることになりました」と、サン ラメールカントリークラブ代表およびホーム・オーナーズ・アソシエーション会長を務めるAndries Brink氏はコメントしています。

現在、アップグレードされたゴルフコースとクラブハウスによってサン ラメールエステートは再びゴルファーに愛されるコースとして返り咲くことができただけでなく、非常にセキュリティの行き届いた環境の中で様々な施設を利用できることから、すべての人々に理想的な休日を過ごしていただける素晴らしい保養地となることができました。難易度の高いゴルフが要求される18ホールのチャンピオンシップゴルフコースでのラウンドや、よりリラックスしてプレイできるピッチ&パットコースの9ホールでのゴルフをお楽しみください。
もっと読む

サン ラメール カントリークラブ Reviews

レビューなし

Club Facilities

係員付き駐車サービス
キャディー/ゴルフカート
練習施設
レッスン
ダイニング
スパ
クラブ/靴レンタル
ロッカールーム
夜間ゴルフ
ゴルフショップ
宿泊
ヘルスクラブ

コースの詳細

ホール
18
パー
72
距離
6675ヤード
造成年
1992
コースの種類
パークランド
芝の種類
パスパラム
設計者
Peter Matkovich & Dale Hayes

ダーバンのゴルフ天気

http://glf.sc/dd01