Surrounded by an abundance of natural Florida beauty, the El Campeón 18-hole championship course was designed by Chicago-based course architect, George O’Neil and built in 1917 – with further enhancements in 1926 by Charles E. Clarke of Troon, Scotland.

El Campeón is one of the South’s oldest golf courses and blends unusual Central Florida elevation changes of more than 85 feet with features of traditional golf design, including spectacular rolling fairways and undulating greens.
もっと読む

Club Facilities

係員付き駐車サービス
キャディー/ゴルフカート
練習施設
レッスン
ダイニング
スパ
クラブ/靴レンタル
ロッカールーム
夜間ゴルフ
ゴルフショップ
宿泊
ヘルスクラブ

コースの詳細

ホール
18
パー
72
距離
6923 ヤード
造成年
1917
コースの種類
パークランド
芝の種類
行き先でのユニークな場所
設計者
George O'Neil, Chales E. Clarke

オーランドのゴルフ天気

Book Tee Times Online
http://glf.sc/ffc8